漫画『ドルクエ!』の感想レビュー(はらまさき著)本業ドルオタの凄腕傭兵が主人公の面白さ

ドルクエの感想

今回は、漫画「ドルクエ!」を読んだので、その感想評価を書いていきます。

漫画「ドルクエ!」の感想レビュー

「ドルクエ!」とは

まず、「ドルクエ!」の簡単な説明をしようと思います。

凄腕傭兵なのに、傭兵を副業。

本業はドルオタだと言い張る主人公(ウッド)の推しのアイドルは、コーニャ。

このコーニャが、アイドルを引退して、勇者となって魔王を倒すと言い出し、強くなるまでの従者を募集。

そこで、ウッドは、従者としてコーニャとともに、旅に出る。

そんなところから、ストーリーは始まります。

 

実際に、従者となったり、旅に出るまでには、魔王の息子との対決があったりするんですが。

まぁ、ざっくりいうとこんな感じですねw

そして、基本コメディ作品だと思って大丈夫だと思います。

 

出オチになるかと思ったが

正直なところ「ドルクエ!」は出オチになると思ったんです。

傭兵シーンから、いきなりの愛ドルオタへ変身。

傭兵で使っている必殺技はドル芸の応用。

コーニャ四天王。

などなど、一度使ったらそれで終わりそうなネタが多かったので。

 

また、魔王の息子との対決シーンなど、ちょっと物足りない話がその後に続きましたし。

これは、盛り上がる前に、終わってしまうかなーとかも考えていました。

 

でも、第2章にあたるであろう話から、雰囲気が変わってきて驚かされましたね。

もちろん、コメディを取り入れたファンタジーものの王道的な感じはするんですけど。

でも、オチに使われただけだと思っていたキャラたちが、動き始めますし。

ストーリーも、第1章に比べて、単純ではなくなってきていますからね。

ぐっと良くなってきている感じがします。

 

こうなると、出オチ漫画という感じではなくなりましたね。

お前もドルオタかよ!と思わして来たりして。

まだドルオタネタに頼る部分はありますが、それだけではなくなってきていますし。

 

王道な方向に行くか、それとも

ただ、「ドルクエ!」は、このままコメディを取り入れた王道って感じで行くんですかね。

もちろん、それでもある程度の面白さはあると思います。

現在の急激な伸びを考えると、今後に期待できますから。

 

でも、まだまだ活かせているとはいいがたいコーニャを、上手く活かせられるようになってくれば、単なる王道な話では終わらないと思うんですよね。

現状は、コーニャはウッドたちの行動のスイッチ程度にしかなってないですけど。

でも、元アイドルの勇者なんて設定、なかなかないですしw

また、コーニャには、なにかしらの秘密もあるようですからね。

これらの要素が活かすことができたら、話がぐっとしまるでしょう。

 

特に、秘密に関して上手く描き切れるかどうかで、「ドルクエ!」の評価のポイントでしょうね。

コーニャの家名に、魔王の息子たちが反応し。

また、どうやら魔王ともかかわりがある重大な要素ですから。

どうなるのか期待しちゃいますもんw

 

まとめ

漫画「ドルクエ!」のおすすめポイントをまとめますと。

おすすめポイント
  • 元アイドルの勇者、本業ドルオタの主人公
  • 今後の進歩に期待できる
  • コーニャの秘密

といったところになりますかね。

いきなり最初から面白い!っていうわけではなく、まだまだ粗削りなところはありますけど。

でも、少しずつ進歩しているのが見て取れますし。

大化けする要素も持っていますから。

今後に期待したい作品です。

以上、漫画『ドルクエ!』の感想レビュー(はらまさき著)本業ドルオタの凄腕傭兵が主人公の面白さ、でした。

 

あわせて読まれています!

面白いおすすめスマホゲーム【最新】スマホゲームおすすめ55選|無料なのに超面白い!人気の名作から厳選紹介おすすめVOD【2021】徹底比較!おすすめ動画配信サービスはコレ!人気動画サブスクU-NEXT Amazon Netflix Hulu FODから厳選おすすめライブ配信アプリランキング【最新比較】ライブ配信アプリおすすめランキング10選!稼げる人気のアプリを徹底解説20代におすすめの恋活アプリ【2021】アラサー向け恋愛マッチングアプリおすすめ5選|本気で出会いたい20代後半の男女ならどれがいいかを紹介