収納サービスアプリ『サマリーポケット』が評判の理由?メリット、不満点、使い方などについて徹底解説

収納サービスアプリ サマリーポケットレビュー

ヒルナンデスをはじめ多くのメディアに紹介された収納サービスアプリ『サマリーポケット』。

家から一歩も出ずに荷物が預けられる便利アプリとして、非常に人気が高く多くの人が利用しています。

この記事では、そんな『サマリーポケット』の評判の理由について調査し、メリット、不満点、使い方などについてまとめました。

収納サービスを検討の方は、ぜひ参考にして下さい。

サマリーポケット
サマリーポケット
開発元:Sumally Inc
無料

 

サマリーポケットを利用しようと思ったきっかけ

元々整理整頓が苦手な私は、いつも収納の使い方に悩んでいました。

マンションで一人暮らしをしているので、収納スペースが元々多くなく、特に服があふれてしまい、整頓しても整頓してもまた散らかってしまうという状況がいつもストレスでした。

でも服も好きなのでなかなか捨てる気にもなれなかったので、これまでは無理やりまとめて部屋の片隅に置いていましたが、収納スペースをとるだけでなく、どこにどの服を置いたのか、どんな服を持っているのかわからなくなってしまうということがよくありました。

そんな時CMでサマリーポケットを知り、荷物を預かってくれるだけでなく、何を預けているのかまで管理できるサービスまでしてくれるのは私にピッタリだと感じたので利用を決めました。

 

サマリーポケットの不満点

サマリーポケットを利用してみて不満に思ったことは今のところ特にありません。

しいて言うのであれば、不満というよりアドバイスになりますが、サマリーポケットでは専用ボックスに入っている荷物が少なくなってきても荷物をまとめることができないので、預けるときに一緒に取り出す予定のある荷物を同じボックスに入れて管理することをおすすめします。

荷物を1点ずつ取り出せるのはとても便利ですが、取り出すたびに配送料がかかるので、一気に取り出したほうがさらにお得に利用できますし、一箱にまとまる荷物の量なのに二箱預けているというコストの無駄を省くこともできます。

預けるときには荷物を使う季節やシーンをよく考えて収納すると、より有効的にサマリーポケットを利用できると思います。

また、整理整頓が苦手な私は、サマリーポケットが便利すぎて逆に荷物を預けすぎてしまうんではないかという不安もありました。

定期的に写真で何を預けているか確認して荷物を整理するのも、サマリーポケット利用のひとつのポイントだと思います。

 

サマリーポケットのメリット

使いやすさ

サマリーポケットを使ってみてまず感じたメリットは使いやすさです。

預けたいものを箱に詰めてるだけでどこにでも集荷に来てくれるので、預ける手間が本当に少なく、荷物を運ぶ手間が省けたのは仕事で忙しい毎日を送っている私にとって本当に使いやすいと感じたポイントです。

段ボールの取り寄せから集荷まですべてスマホで完結できるのもとてもスムーズでした。

模様替えをした後にその季節に着ない服をすべて預けることで、家の収納スペースがとてもすっきりしたので、整理整頓が苦手な私にはもってこいだと思いました。

 

荷物が写真で見れる

また預けた荷物が写真で見られるというところも、私にとっては大きいメリットでした。

今までどんな服がどこにあるかわからなくなってしまっていた私にとって、預けたものすべてを写真で管理できるのは本当にありがたいサービスです。

いつでも何を預けているのかスマホで確認できたので、長い間預けていても何を預けていたか忘れてしまうということもありませんでした。

 

コスパの良さ

月額300円~というお得な料金なのに、スタジオで1点1点写真を撮ってくれるサービスまでしてもらえるというコスパの良さにも感激しました。

サマリーポケットを使って荷物を整理することで、1年間着なかった服がどれかを判別することができたので、服を手放す決意もできました。

今までも服を整理しようと思ったこともありましたが、服を売るための作業が面倒くさくてなかなか手続きができませんでした。

でもサマリーポケットに預けた荷物はそのままヤフオクに出品することができ、面倒な作業を省略できたので思い切って整理することができました。

 

補償の存在

ノウハウをもった老舗の倉庫で、温度や湿度を管理してくれるだけでなく、高セキュリティの環境で荷物を管理してくれるということだったので、心配はそこまでしていませんでしたが、今まで荷物を預けるということをしたことがなかったので、大切な服が破損や盗難にあわないかなどの心配もありました。

でもサマリーポケットのあんしんサポートのサービスなら、1箱あたり50万円までの補償をつけることができたので、さらに安心して大切な服も預けることができました。

補償だけでなく、荷物の状況確認をあんしんサポートの専用電話で出来るのも、心配性の私にはとてもうれしいサービスでした。

服だけでなく、布団や靴なども預けることが出来るそうなので、これから色々なものを預けてもっと家のものを減らして、整理整頓を簡単に出来るようにしていきたいと思います。

 

他の収納サービスとの違い

大手かんたん宅配収納サービスとして知られているヒロイエは、サマリーポケットと同じく集荷は配送をスタッフが行うので自分で運搬する必要がなく、預けた荷物を写真で管理できるサービスもありました。

セキュリティも有人管理で24時間体制で行ってくれるので、保管環境もとてもいいと感じました。

しかしヒロイエはトランクルームサービスなので、広い収納スペースを提供する代わりに、月額の保管料も割高でした。

私が預けたかったのは段ボール数箱分だけの荷物でしたし、そこまで広いスペースは必要なかったので、1箱単位で収納してくれるサマリーポケットのサービスがピッタリでした。

荷物が増えても減っても1箱単位での管理をしてくれることで、無駄なスペースに払う料金が節約できるのがとても魅力的なポイントです。

さらにサマリーポケットは荷物を取り出したいときに段ボール単位だけではなく、服一つでも取り出すことができますし、取り出したときの配送料もヒロイエなど他の収納サービスと比べてもとてもお得だったので、他のアプリと比べてみてさらにコスパの良さを感じました。

 

サマリーポケットの登録から利用終了までの流れ

実際にサマリーポケットを利用するために、まずは登録をしました。

登録方法はとても簡単で、基本的な情報を入力するだけで無料で始められました。

 

登録を完了したら、次は実際に利用してみることにしました。

利用方法としてはまず、サイトかアプリ上で専用ボックスを取り寄せました。

その時どの程度の量の荷物をどの程度のサイズの箱に預けるのかを選ぶことができ、ボックスのサイズも6種類あったので、自分に合ったサイズで無駄な料金を払うことなく始められるなと思いました。

 

さらにその時、写真を撮って管理をするかしないか、あんしんサポートをつけるかなどのオプションを選択することができました。

どこまでも自分の思った通りの預け方をカスタマイズできたので、またそこで好印象を受けました。

荷物をつめたら次は集荷を依頼しました。電話など面倒くさい作業をする必要がなく、アプリで自分の好きな時間に集荷を依頼することができます。

家にあまりいないときにはコンビニに持ち込むこともできますし、当日依頼をすることも可能なので、思い立ったらすぐに行動ができました。

また、首都圏だけのサービスではなく、全国どこからでも利用できるということだったので、田舎にすんでいる私でもサービスが受けられたのもうれしいポイントでした。

 

そして荷物を預けたあとはアプリからいつでも自分の荷物取り寄せることができます。

すべての荷物を取り寄せて利用終了となります。

すべて取り寄せをすれば当然保管料はかからず、使った専用ボックスを買い取りすればいつでもそのボックスを使って次の荷物を預けることもできます。

基本料金がかからないので、いつでも取り出したり預けたりできるのもサマリーポケットのメリットのひとつです。

これから模様替えの度に使用して荷物を簡単に管理していきたいと思います。

 

終わりに

というわけで、収納サービスアプリ「サマリーポケット」の調査をまとめました。

おすすめポイント
  • 使いやすさ
  • コスパの良さ
  • 補償の存在

こういった特徴をもった収納サービスアプリでしたね。

評判になるわけです。

以上、収納サービスアプリ『サマリーポケット』が評判の理由?メリット、不満点、使い方などについて徹底解説、でした。

サマリーポケット
サマリーポケット
開発元:Sumally Inc
無料

 

あわせて読まれています!

面白いおすすめスマホゲーム【人気ジャンル網羅】おすすめスマホゲーム100選|無料なのに超面白い神ゲーだけを厳選【iPhone/Android】おすすめVOD【徹底比較】おすすめVODどれは?U-NEXT、Amazon、FOD、Hulu、Netflixの中からNO.1動画配信サービスを選出おすすめライブ配信アプリランキング気軽に稼ぐ!人気のライブ配信アプリおすすめランキング10選【徹底比較】20代におすすめの恋活アプリ恋愛マッチングアプリランキング5選【2020】本気で出会いたい20代におすすめ