『audiobook.jp』って実際どう?評判口コミ、使い方、メリット・デメリットなど徹底解説

アプリ「audioboo.jp」の徹底解説

人気の小説やビジネス書が耳で聞けるアプリ『audiobook.jp』。

多くの読書家に支持されて来た便利アプリですが、最近AirPodsの登場で注目度がさらに増しています。

そんな『audiobook.jp』が評判となってる理由について調査し、人気の秘密についてまとめました。

本が好きだけど本を読む時間がなかなか取れない人に特に評価され、多くの人が利用している秘密を明らかにします。

オーディオブック 耳で楽しむ読書アプリ
オーディオブック 耳で楽しむ読書アプリ
開発元:OTOBANK Inc.
無料

audiobook.jpを利用しようと思った背景

独身時代は本がとても好きで、毎日のように本を読んでおり、新作がでるとその日に本屋に買いに行くほど、読書は私の生活の一部でした

でも結婚後育児や家事でなかなか時間が取れず、読みたい本があってもあきらめてしまうということがよくありました。

時間が作れても日々の疲れで本を読む気になれず、結局寝てしまうということも多く、しばらくは本から離れないといけないなと思っていた時に、友達からaudiobook.jpをすすめられました。

音声で本が聞けるサービスなんて初めて聞いたので、読む時間や余裕がなくても本が聞けるなら、もしかしたら自分も読みたい本を諦める必要がなくなるかもしれないと思い、早速利用しようと思いました。

 

audiobook.jpの評価①:デメリット

audiobook.jpを使っていて今のところ、使用上の大きな不満な点はありません。

ただ、料金プランが多いことで、選択肢に柔軟性があるからこそ、どれが最適なのか最初は選ぶのにとても苦労しました。

  • 好きな時に好きな本を購入する通常会員プラン
  • 1冊ずつ購入するよりお得な月額会員プラン
  • 対象のオーディオブックを聞き放題プラン

この3つがありますから。

他のオーディオブックサービスに比べてたくさんの料金プランがある分、自分がどの程度どんな作品を聞きたいのかを見極めることが必要なサービスだなと感じています。

 

またその際、聞き放題の本はアプリでしか聞けないというところにも注意してください。

PCやCDプレイヤーでの再生には対応していないため、そういった使い方をしたい方は月額料金プランなどを使う必要があります。

ただ、私はアプリだけしか使えないことについて不便を感じたことがないですし、多くの方は大きな不便を感じることはないと思うのですが。

 

audiobook.jpの評価②:5つのメリット

1.ラインナップの豊富さ

audiobook.jpを使ってみてまず感じたのは、そのラインナップの豊富さでした。

私が好きだった小説だけにしぼってみても最新作や話題作が豊富にあったので、どれから聞こうか迷ったほどでした。

以前から読んでいた小説のラインナップが本当に豊富で、さらに資格やビジネスに関する本もたくさんあったので、これを機になにか資格取得にチャレンジしてみようかなと思うようにもなりました。

すきまの時間に話題作を手軽に聴けるだけでなく、資格の勉強までできるなんて思ってもいなかったので、本当にありがたく感じています。

資格に関する本だけでなく、NHKの語学講座も利用できます。

英会話に通えなかったり決まった時間に番組が見られるとは限らなかったりする私でも、好きな時間に語学の勉強ができるなら試してみたいと思っています。

 

2.聞き放題サービス

また、audiobook.jpがおすすめな理由の1つに、聞き放題サービスがあります。

月額750円というお得な値段で対象の本が聞き放題になるので、私のようにできるだけたくさんの本を聞きたいという方にはコスパが最高のサービスだと思いました。

値段を気にすることなく、気になる本をたくさん聞けるので、さらにサービスを身近なものに感じることが出来ています。

また聞き放題以外にも、ポイントを購入することで1冊ずつ購入するよりお得に本を聞くこともできるプランもあります。

自分がどんな本をどのくらい聞きたいのかに合わせてプランが選べるのも、利用者にやさしいサービスだなと感じています。

 

3.声優やアナウンサーによる読み上げ

audiobook.jpを利用して驚いたのが、人気声優さんやアナウンサーさんが読み上げた作品を聞くことができるということです。

機械的に物語を読んでいるのではなく、プロが物語に合わせて気持ちを込めた朗読をしてくれるので、物語がより耳に入ってきやすくなりました。

本を耳で聞いているだけなのに、まるで目の前に映像が浮かんでくるように物語に入り込むことができ、自分で読むよりむしろ楽しめているんではないかと思っています。

 

4.「すきま時間で聴く作品を見つけよう」が便利

audiobook.jpでは、「すきま時間で聴く作品を見つけよう」という特集が組まれています。

そこでは、状況ごとにあわせた作品が準備されているんです。

たとえば

  • 外回り中の人には、ビジネス関連の作品が
  • 寝付けない人には、安眠関連の作品が
  • 運動中の人には、運動の良さ&テンションをあげてくれる作品が

それぞれまとめられています。

「どの作品を聴こうか」あまり悩みたくないときでも、すぐにぴったりの作品を選べるようになっているのは非常に便利ですね。

 

5.オフラインで聞ける

学生さんや社会人にもうれしいのが、オフライン機能

家やカフェなどWi-fiが飛んでいるところでダウンロードしていけば、オフライン状態でもオーディオブックを聞くことが出来るんです。

通勤通学やショッピング・運動の強い味方ですし、また、スマホのパケットを節約にもなって、一石二鳥ですね。

ちなみに、この機能は聞き放題プランでも利用できますよ。

 

6.無料体験で試せる

audiobook.jpを使う上で、「良いのはわかったけど、自分にあうのかな・・・?」といった心配があると思います。

でも、大丈夫!

audiobook.jpは、初回限定で30日間の無料体験を行ってくれています。

聞き放題プランで聞けるオーディオブックが聞き放題になるので、じっくりと自分にあうのかを試すことが出来ますよ。

\聞き放題プランが30日間無料/

 

audiobook.jpの評価③:他のオーディオブックサービスとの違い

友達にオーディオブックサービスのことを聞いてから、どのサービスを利用しようか他のものも調べてみることにしました。

まず大手のオーディブルは、本のラインナップがさすがの豊富さで、他のサービスとは比べ物にならないほどでした。

しかしその理由は、洋書の数の多さ、マイナー本も扱っていることによることが大きく、日本の有名小説やビジネス書などに関しては、audiobook.jpも変わらない印象を受けました。

(ラノベに関してはオーディブルの方が強かったですが)

オーディブルは月額制で毎月1冊好きな本が聞けるので、1冊程度しかきかない方にはいいサービスだなと思いましたが、私はたくさん聞きたい派だったので、audiobook.jpの聞き放題サービスに魅力を感じました。

 

さらにもう一つ話題のKikubonは、ラノベやミステリー小説に強いオーディオブックサービス。

登録は無料で行うことができ、さらに無料で聞ける本もあるというお得なサービスが魅力的でした。

ポイントを購入することでお得に本を買うことができるサービスもありましたが、オーディブルと同じく聞き放題サービスがないのが気になりました。

たくさん聞きたい派ですので。

また、ラインナップの面については、ラノベに関してはKikubonの方が強い反面、資格や語学、ビジネス本に関してはaudiobook.jpの方が強かったです。

ただ、ラノベに関してはオーディブルも非常に豊富なので、あえてKikubonにこだわる必要はないのかなと感じています。

 

ですので、

  • 聞き放題サービスが魅力的ならaudiobook.jp
  • 聞き放題サービスがいらないならオーディブル

といった使いわけをするのがベストですね。

\聞き放題プランが30日間無料/

 

audiobook.jpの評判評価

audiobook.jpの料金に関する評判評価

audiobook.jpの料金は月額980円となっているため、安い部類に入ります。このオーディオブックの場合、著名人が朗読をされている作品が多いのがポイントです。ほかのサービスでは体感できないため、それを考慮しても月額費用はとてもお安いといえます。また、1作品からダウンロードする事も可能で、その場合は1作品150円です。頻繁に利用をしない方であれば単発購入をするのも一手で、この場合も缶ジュース1本分と安くなっています。

オーディオブックの中でもaudiobook.jpとアマゾンのオーディブル、どちらも無料体験が30日間ついているので、どのようなサービス内容であるのか確認ができて便利です。料金プランは、聞き放題プランと月額会員プランの2つ、聞き放題は月額750円で月額会員プランは550円からの設定です。なるべく安い方が経済的だと思いaudiobook.jpを使いましたが、トータル的に考えるとアマゾンのオーディブルよりも安いのではないでしょうか。

ビジネス本で知識を豊富にしたいと思ったので、オーディオブックサービスaudiobook.jpに入会しました。オーディオブックサービスaudiobook.jpには聴き放題プランがあり、月額税込750円で利用することができるので、たくさんの本を購入することを思うととても安い価格設定だと思います。聴き放題プランには、30日間無料でお試しできるサービスがあるのですが、無料サービスを体験して気に入ったので、入会することに決めました。

 

audiobook.jpのラインナップに関する評判評価

audiobook.jpのラインナップは、2021年4月時点で約1万冊オーバーです。すべてオーディオブックで構成されている点を考えると、とても多い蔵書といえます。最新作はもちろんのこと、10年20年前に刊行されたものもあるので、幅広い年代に対応しているサービスです。トップページから簡単に蔵書検索をすることができ、いつでもお手持ちのパソコンやタブレット端末に落として音声を聞きながら読書に浸ることが可能です。

audiobook.jpは、月額750円で一部の対象オーディオブックが聴き放題になる魅力を持ちますが、ラインナップが豊富にあるので聴き放題の方がお得だと感じました。ただ、月額会員プランの場合は、1ポイント1円換算でオーディオブックの購入ができるなどの違いがあるため、自分はオーディオブックを買いたいとは思いませんでしたので聴き放題ができる方が良い、好みにより変わるのではないでしょうか。商品が豊富にあるので、自分の中では聴き放題が良いです。

オーディオブックサービスaudiobook.jpは、自分で本を読むのではなく、ナレーターさんが朗読してくれるシステムになっているので頭に入ってきやすくて気に入っています。ラインナップは、日本語書籍やオリジナルのコンテンツなどが充実しています。ビジネス本から心理学の本まで幅広い種類の本が用意されているのでおすすめです。小説などもあります。効果音なども駆使されているので、聴いていて飽きなくて良いです。

 

audiobook.jpの使い勝手に関する評判評価

audiobook.jpはパソコンだけでなく、スマートフォン端末にも対応しているので使い勝手はとても良いです。外出先で読書をすることができ、さらに毎月5冊までならご自身の端末に書籍をダウンロードすることも可能です。この場合はモバイル通信をする必要がないので、データ量を気にせずに楽しむこともできます。ユーザー側の利便性を考慮したサービスで、audiobook.jpの使い勝手の右に出るオーディオブックサービスはないでしょう。

オーディブルにはレビューやダークモード、ドライブモードといった特殊な機能が付いているのですが、audiobook.jpにはこれらはなく、機能としてはサンプル再生やあらすじ・解説といった基本的なものです。ただ、早送りや巻き戻し再生が前途10秒になっていて、オーディブルではそれが30秒と長めなどからも自分の中では早送りや巻き戻しはなるべく直前の方が便利だと感じていたため軍配はaudiobook.jpにあります。

オーディオブックサービスaudiobook.jpの使い勝手は良いです。アプリとWebのアカウントを連動させることで簡単にスマートホンで再生することができるので、非常に使いやすいです。聴きたい本を選んで再生するだけで、朗読が始まるので操作は簡単です。解約方法もわかりやすい仕様になっていることも良い点だと思いました。イヤホンをして通勤の電車の中で気に入った本を聴くことができるので、とても気に入っています。

\聞き放題プランが30日間無料/

 

audiobook.jpの使い方:登録から利用終了までの流れ

audiobook.jpの登録方法はとても簡単でした。

まず無料での会員登録を行いますが、入力項目も少なく、登録はすぐに完了しました。

だいたい1分もあれば十分です。

 

登録後コース選択が終わったら実際に利用に入りますが、利用方法もとてもシンプルです。

audiobook.jp公式のWebサイトで実際に好きな本を購入し、聞きたい端末にダウンロードすることで利用ができます。

私は家事の合間に聞きたかったのでスマホのアプリにダウンロードしてみました。

アプリもとてもわかりやすかったので、迷うことなく利用が始められました。

オーディブルには返品制度があるそうですが、私はそもそもaudiobook.jpで読み放題プランを選択しているので、返品する必要がありません。

気にすることなく聞けるので、聞き始めて途中で思ったような物語でなかったり、ナレーターさんの声のイメージが違ったりした時も、気軽に別の作品に変えることができるのも、オーディオブックサービス初心者のわたしにとってはとてもうれしいポイントです。

 

聞き放題プランでダウンロードしたオーディオブックは、プランを解約すると聞けなくなってしまいます

でもポイントを利用して購入した本は、プランをその後でも聞くことができるので、何度も聞きたいお気に入りはポイントでダウンロードすることをおすすめします。

聞き放題プランでは、解約した次の日からオーディオブックのサービスが受けられなくなりますが、ポイントプランは解約後もポイントの使用期限までなら使うことができます(ポイントを利用できます)。

月額制でチケットを付与されることでオーディオブックをお得に購入できるプレミアム会員は、一度解約すると再登録が出来なくなるので、プレミアム会員になるときにはその点注意が必要です。

\聞き放題プランが30日間無料/

 

audiobook.jpのおすすめ本10選

1.エッセンシャル思考

多くの人が「やらないといけないこと」、「やるべきこと」がたくさんあると思い、それらにとらわれている現代社会。

しかし、本当に必要なことは少ししかなく、それらに集中することで上手くいく・周りからの評価も上がるということをことを伝えてくれる名著です。

日々の雑務につかれている人が読むと、物事の見方が大きくかわりますよ。

 

2.人を操る禁断の文章術

あるルールに従って流れを作れば、自分のして欲しいことを相手にしてもらえる。

心理学に基づいた、そんなルールを複数学べる作品です。

商談からデートのお誘いまで、顔を合わせての会話からメールのやり取りまで、様々な場面に応用できるルールですので、知っておくと非常に便利。

心理学にもとづくといっても、サクッと理解できるようにかみ砕いて説明されているのでおすすめです。

 

3.多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。

苦手な人がいる。人間関係でつらいことがあった。

そういう悩みを持っている方におすすめの作品。

大きい悩みだと思っていたことが、そこまで悩まなくてもいいことだったと、少しだけ見方を変えるきっかけをくれる作品です。

同じジャンルの本の中には難しくて、読むことで疲れちゃう作品も結構ありますが、ゆるくかるい気持ちで読めるのがこの作品のうれしい特徴ですね。

 

4.論理的思考力を鍛える33の思考実験

有名なものからオリジナルのものまで様々な思考実験を試せる、思考実験の入門書的作品。

パズルやミステリー小説のトリックのような論理を楽しんでいくうちに、論理思考を身に着けていくというコンセプトで作れれています。

仕事や勉強で頭のキレを発揮したいと思っている方で、普段していることとは目先を変えたことを試してみたいという方におすすめです。

 

5.システム英単語

かつて覚えた英単語を、使える形でもう1度習得したい方におすすめの英単語帳。

単語だけでなく、一緒に組み合わせると記憶に残りやすい別の単語もあわせて学ぶミニマル・フレーズという方式が人気の作品です。

英語の単語やフレーズの暗記は、耳で聴けるオーディオブックアプリ全般が得意とする分野の1つでして、「システム英単語」でも英語⇔日本語を繰り返し聴くことで英単語を覚えていけます。

 

6.サピエンス全史

ホモサピエンスが栄えてきた歴史を、斬新な切り口で大ボリュームでまとめた意欲作。

40以上の国で刊行されたベストセラーで、好奇心をものすごくくすぐられるのですが、とにかく長いのと、文章で読むと難しいところがあるのが難点。

ですので、音声でさらっと、そして少しずつ聴いていくのに向いている索引だと思います。

 

7.大人の語彙力が使える順できちんと身につく本

せっかく話す内容が良くても、話し方が悪ければよく思われないもの。

それを避けるためには、話し方のリズムをつかんだり、話し方の順番を整えたりする方法もありますが、語彙力を増やすというのも有力な方法です。

そして、大人の語彙力を増やすのにおすすめなのが、この作品。

様々な場面に応用できる厳選したワードをコンパクトにまとめてくれているので、これから語彙力を増やしていきたいと思っている人にぴったりですから。

 

8.言いたいことは1分で!10倍伝わる話し方

伝えたいことがたくさんあるのに、全部伝えようとすると相手に何も伝わらなくなってしまった。

一番言いたかったことが漠然としてしまう。

そういったことを避けるために、いらないものを捨て、簡潔に伝えることをおすすめする作品です。

身に着けたいルールやポイントがまとまっているので、実行に移しやすいのが特徴。

audiobook.jpでは、筆者自身が全編朗読してくれるので、さらにわかりやすくていいですね。

 

9.道をひらく

パナソニック(旧松下電器)を1代で築いた松下幸之助のベストセラー。

時代が違うので、そのまま同じことをしたからといって、松下幸之助のように大成功するわけではありません。

でも読んでいると、何かしらの挑戦がしたくなる作品です。

仕事をがんばろうと決意したとき、副業を始めようと考えたときなどなど、新しいことを始めようと思ったときに聴くのにぴったりですよ。

(あるいは、何度も聴いて、高めたテンションを維持し続けるといった使い方もできますが。)

 

10.聴く日経

日本経済新聞の朝刊の中から、注目のニュースを厳選して聴けるようにするシリーズ。

毎日20分ほどで聴けるので、朝食を作りながら・食べながら、通勤通学中に情報収集するのにぴったりです。

今日話す話題を簡単に集められるだけでなく、空いた時間を自分の好きなことに使うことができますよ。

 

audeliobook.jpの評判評価まとめ

というわけで、アプリ『audeliobook.jp』の解説を行ってきました。

  • ラインナップが豊富
  • プランをライフスタイルに合わせて選べる
  • 聞き放題プランがある
  • 初回30日聞き放題

こういった特徴のあり、評判が良いのもうなずけましたね。

特に聞き放題プランは、本をたくさん読んできたけど、いま読む時間がなかなかとれない人にとって最高の存在です。

気になった方は、聞き放題プランが初回30日無料で使えるので、まずはこれでお試しあれ。

以上、アプリ『audiobook.jp』が評判の理由は?使い方、聞き放題、デメリットまで徹底解説、でした。

オーディオブック 耳で楽しむ読書アプリ
オーディオブック 耳で楽しむ読書アプリ
開発元:OTOBANK Inc.
無料