【感想・口コミ】finbeeはどんな貯金アプリ?メリットも多いけど気になる点も

貯金アプリ「finbee」感想レビュー

楽しみながらお金が貯めれることで人気の貯金アプリ『finbee』。

気になる点もありますが、気軽に貯めれる・貯金の見える化などメリットの方が大きいこともあって、人気が高く多くの人が利用しているアプリです。

この記事では、そんな『finbee』について調査し、メリット、不満点、使い方などについてまとめました。

お金が貯めるのが苦手という方は、ぜひ参考にして下さい。

貯金アプリfinbee-楽しくお金を貯める貯蓄・貯金アプリ

貯金アプリfinbee-楽しくお金を貯める貯蓄・貯金アプリ

NestEgg, Inc.無料posted withアプリーチ

『finbee』が気になった背景

とにかく毎月決まった金額を貯金するのが苦手で、余った金額を貯めようと思っていたら、きづいたら毎月のお給料の残高はゼロ円になる月ばかり。

それを悩んでいたところ、残った金額を貯めるよりも先取り貯金のほうが良いと聞いて、お給料日にまとまった金額を別の口座に移すようにしました。

ところが、ついつい頑張ってたくさん入れてしまい、月末にはお金が足りなくなってその貯めている口座にも手を付ける始末でした。

友人と夏休みにハワイへ行こうという話になったときも、まとまったお金がなくて断念してしまい、その時友人に勧められたのがfinbeeです。

旅行や買い物などの目の前の小さな目標に向かって貯金するにはとても良いアプリと聞いてインストールしました。

 

『finbee』のデメリット

まず、ルール設定をするのですが、(例えば、500歩歩いたら500円等、何をしたらいくらたまるかというルール設定)それが個人の意思に任せられているため、最初は10000歩を歩いて1000円というものすごくハードルの高い目標を設定してしまいました。

10000歩も歩いたら健康にはとても良いと思ったのですが、仕事に行く日はなかなか10000歩も歩かない現実に途中で気づき、設定を変更しました。

ルール設定の仕方次第で貯金のスピードも変わっていくので、最初は調整しながらやっていく必要があるかと思います。

ですが、途中でだいたいの自分のペースにあったルールを見つければそこからは、とんとん拍子に貯金も健康も手に入り、とても楽しめます。

 

『finbee』のメリット

finbeeのアプリは何よりもお金が可視化されていることが一番良いです。

普段お金を貯めている銀行のインターネットサイトにログインする事はあまりないですが、finebeeアプリだと金額以外の項目も楽しいので色々気になって毎日見に来てしまいます。

毎日の目標達成具合が一目でわかるので、お金を育てる育成ゲームをしているような気分で楽しく貯金ができます。

毎日ひとつお題が出されて、それがクリアできれば自動でお金がたまるクエスト貯金は、まさにゲーム感覚。

貯金をしなくてはいけないというモチベーションではなく、ゲームをクリアしたらお金がたまったというイメージで、貯金できる事がゲームクリアのご褒美のようです。

お金を貯めたという意識をあまり持たずに無意識にできる事が、このアプリでの貯めやすさにつながっていると思います。

 

また、銀行のカードを連携しておくだけで自動でお金が口座に移動するようになっているため、お金の振り込み作業等が全く必要なく使いやすさも抜群です。

おつり貯金という設定をするとカードで支払った時に、実際に現金でお札を出した場合等にもらえたであろう小銭のおつり金額を貯金するルールを設定できるのですが、例えばこのお買い物はざっくり1000円だなと思っていたところ700円で済んだ場合には300円が貯金できるようになっているので、私の場合は、買い物の際に2つの商品で悩んだら少し安いほうにしておつりが出るように買おうと考えたりするので節約につながっています。

 

そして、私はマイルール貯金を使っていて、残業1時間につきいくらという設定をしました。

残業手当が出るので、その中から1割は貯めるというイメージでやっています。

これも、ちょっと気が重い残業もお金がたまると思って楽しくできるのでとてもおすすめな方法です!

マイルール貯金は自分独自のルールを設定できるので、ちょっと気が重いような作業にたいしてルールを設定するとその作業に対する気持ちが少し軽くなるかもしれません。

さらに、finbee独自のポイントを付けてくれて、銀行口座を連携していると当月分の振替金額の合計に対して0.1%のポイントがもらえ、amazonギフト券などに変換できるのでただ銀行にお金を貯めているよりすごくお得です。

 

他の類似アプリとの比較

目的を設定できるので、一つ一つ目の前の目的を達成していくことに頑張れるモチベーションになります。

また、もし目的や優先順位が変わっても気軽に変更できるようになっているので、日々の生活の中で変わっていく目的に合わせて適宜変更しながら進めていく事が可能です。

いつもamazonで買い物をする私にはうれしい機能で、ウィッシュリストというamazonで買いたいものをリストアップしてそこに向けて貯金を頑張る機能があるのでとても役立っています。

私はちょっと贅沢で我慢していたようなものもウィッシュリストに入れて眺めてもモチベーションをキープしています。

シェア貯金という友達や家族と一緒に使えるサービスがあり、私は友達と旅行に行くために始めました。

誰がいくら貯めているかが見えるので、ゲーム感覚で友達に勝とうと頑張って活動(私の場合は主におつりと歩数での貯金を頑張りました)をしました。

他のアプリと比べて画面が非常にわかりやすく、難しい設定が必要ないのもアプリ音痴の私にはとても良かったです。

▼無料DLはこちらから▼

貯金アプリfinbee-楽しくお金を貯める貯蓄・貯金アプリ

貯金アプリfinbee-楽しくお金を貯める貯蓄・貯金アプリ

NestEgg, Inc.無料posted withアプリーチ

『finbee』の口コミ・評判

良い口コミ

実際に目標の貯金を達成させ、欲しい買ったものなどをゲットしている方が大勢いました。

また、仕組みのわかりやすさ、手数料の心配解消といった部分にも優れているのがわかりますね。

 

悪い口コミ

一方で、利用できる銀行の少なさが問題になっている口コミもいくつかありました。

ご自身が利用している銀行によっては、改めて口座の開設が必要になってくることもありえますね。

>>提携銀行一覧はこちらから

 

提携銀行の口座をもっていないと使えないの?

提携銀行の口座を持っていないと、finbeeを利用できなくなるというわけではありません。

 

おためし貯金という状態になり、マイルール貯金やシェア貯金などの利用自体は可能なんです。

 

ただ、銀行口座との連携がないため、作った貯金用口座などに自分でお金を移さないといけない分、少し面倒に。

 

ですので、せっかくfinbeeを利用するなら、最初はめんどうでも提携銀行の口座を作ってしまう方がおすすめです。

▼無料DLはこちらから▼

貯金アプリfinbee-楽しくお金を貯める貯蓄・貯金アプリ

貯金アプリfinbee-楽しくお金を貯める貯蓄・貯金アプリ

NestEgg, Inc.無料posted withアプリーチ

『finbee』を実際に利用してみよう:利用手順まとめ

まずはお手持ちのスマートフォンにアプリをダウンロードします。

iPhoneでもAndroidでも対応してくれているので、どちらでも可能です。

そして銀行口座を連携します。銀行口座を連携したほうが自動貯金ができてとても便利なので絶対おすすめなのですが、ちょっと試してみたい場合には、連携せずに使えるお試し貯金という機能もありますよ。

次に、貯金の目的とルールを設定します。大きな目標を一つだけではなく、小さな目標を複数作る事ができるので実現可能な目的を選ぶことがおすすめです。

ルールも自分が無理せずできる範囲のルールで設定してあげると、貯金スピードが格段にアップします。ここまで設定が終われば、あとは自動で貯金用口座にfinbeeがお金を移動してくれますので特に何も作業は必要ありません。

 

終わりに

というわけで、貯金アプリ「finbee」の調査をまとめました。

気になる点もありましたが、それ以上に

おすすめポイント
  • お金の見える化
  • 気軽さ
  • ルール設定の楽しさ

こういったメリットをもった特徴をもったアプリでしたね。

なるほど評判になるわけです。

以上、【感想評価】finbeeはどんな貯金アプリは?メリットも多いけど気になる点も、でした。

▼無料DLはこちらから▼

貯金アプリfinbee-楽しくお金を貯める貯蓄・貯金アプリ

貯金アプリfinbee-楽しくお金を貯める貯蓄・貯金アプリ

NestEgg, Inc.無料posted withアプリーチ