『リネット保管/PREMIUM CLOAK』の評判評価・料金・使い方は?衣替えにおすすめのアプリ・サブスクをデメリットもあわせて徹底解説

リネット保管の評判評価

 

 

『リネット保管/PREMIUM CLOAK』とは?

 

 

『リネット保管/PREMIUM CLOAK』の料金と支払い方法

 

『リネット保管/PREMIUM CLOAK』を使おうと思った背景

衣類を整理するのが苦手で、クローゼットから溢れ出ている状態でした。もちろん洗濯してから収納するのですが、いつのまにか埃が付着していることも少なくありません。そのため、綺麗にしてくれたうえで預かってくれるところがあれば嬉しいと思っていました。実家に送るという方法も考えましたが、邪魔になるからやめてほしいと親がいうのです。それゆえ、自分で管理するしかないと諦めていたところ、このようなサービスがあることを知って利用したいと思いました。

 

『リネット保管/PREMIUM CLOAK』のおすすめポイント(メリット)

かさばりやすい厚手の衣類も対象になるのが素晴らしい点です。数が少ないわりにクローゼットの空間をかなり占めるので、そのようなアウターを諸悪の根源のように考えていました。それらを預かってもらえるので、部屋がスッキリして居心地が良くなります。クローゼットを開けるときは圧迫感を常に覚えていたのですが、それが解消されたことも嬉しいです。素直にコーディネートを楽しめるようになったので、ファッションセンスに磨きをかけやすくなりました。
それだけだとレンタルボックスなどに預けているのと変わりません。大きな違いと挙げられるのは、やはりクリーニング品質が素晴らしいという点です。特に、シミ抜きを無償で行ってもらえたことに驚きました。近所のクリーニング屋に頼んだときは、オプションの料金を請求されたので、当然有料だと思い込んでいたのです。無償だからといって簡易に済ませているわけでもなさそうでした。なぜなら、あきらめていた濃いシミが消えていたからです。それを見るまでは、預かることがメインのサービスだと考えていましたが、クリーニングにもかなり力を入れていることが分かりました。
さらに、保管品質も抜群であることも見逃せません。以前レンタルボックスを使ったときは、湿気の影響で生地が傷んでしまいました。それに対して、こちらから返ってきた衣類は預ける前により立派になっていたのです。クリーニング屋はわずかな空きスペースに物を保管していることが珍しくありません。そのような方法だと、衣類は詰め込みに弱ってしまうケースもあるのです。そのような雰囲気はまったくなく、広々と保管されていたことが手に取るように分かりました。アパレルショップと同等以上の環境で保管しているだと思われます。
さらに、専用のアプリを使って注文できることも忘れてはいけません。クリーニング店やレンタルボックス店とのやり取りに苦労した経験があるため、アプリで簡単に済ませられるのは大きなポイントでした。

『リネット保管/PREMIUM CLOAK』の残念なポイント(デメリット)

特にデメリットはないと感じましたが、あえて挙げるなら期限が決まっていることです。仕方がないことですが、こちらが希望するまで無期限で預かってくれると助かります。こちらが手一杯のときに返されると、次の打開策をすぐに考えなければなりません。また、やたらとメルマガの件数が多いことも少し気になりました。利用前はたくさん情報を得たいと思いましたが、使い始めるとそれほど頻繁に送ってもらう必要はないかもしれません。

『リネット保管/PREMIUM CLOAK』口コミ評判

「リネット」の料金について

リネットの料金については、全部で2種類のコースが存在しています。丁寧なクリーニングと高水準な保管環境の中で預かってくれるのがスタンダードコースで、1着あたり約1,173円からとなっているので非常にお得です。

また、様々なアフターケアがしっかりとプラスされているデラックスコースに関しては、1着あたり約2,053円とかなり激安になっているので、需要に合わせて好きな方を選択することをおすすめします。どちらも最大15点セットまであるので、まとめて依頼するのも良いでしょう。

各シーズンに応じて愛用している洋服を保管してもらっていますが、利用し続けている理由は柔軟性が高い料金設定が行われている様子が関係しています。
一言で洋服と言っても保管してもらっている洋服には冬服と夏服といった違いがありますし、冬服においては見た目や防寒性の観点から使用されている素材も多種多様なので、特に優れたケアをしてほしいと考えている洋服もあります。
手仕上げをしてもらえたり、撥水加工をしてもらえるプランが利用しやすい料金で利用できるのはとても重宝しています。

春になってかさばる冬服をどこに収納するかでいつも悩んでいたのですが、リネット保管を利用すれば解決できるいうので試してみました。一番安い5点パックが税込み8580円、10点パックで税込み12,980円、15点パックだと17,600円ということでした。扱いに困っている冬服は5点では足りないけど、15点はちょっと多すぎると思うので10点パックにしました。次に冬服が必要になるまでおよそ半年間、管理も徹底していることを考えると十分に料金分の価値はあります。

 

「リネット」の使いやすさについて

リネットを利用するメリットは非常に沢山ありますが、なかでも特におすすめしたいのが使い勝手の良さになります。その理由には、依頼してからクリーニングが完了するまでに時間が全くかからないスピーディーさにあるでしょう。自宅からいつでも気軽にネット予約ができますし、依頼してから直ぐに専用パックが届くシステムになっているので、クリーニングに出したい衣服を入れて宅配業者にお願いするだけで後は全て任せることができるのでとても便利です。

夏服は気温が高い時期に着用するからこそ数が多いですし、冬服は防寒性の観点から一着あたりの大きさが大きくなりやすいのでこれまでは持ち運ぶ事を気にしていましたが、保管サービスを利用してから気にしていた事が解消されました。
理由はインターネットから注文すれば迅速に自宅に配送に際するキットが届けられて、収納した後は配送業者の方にお渡しすれば良いだけであるためです。
受け取る時も同様に自宅に居ながらにして保管を依頼していた洋服が受け取れるので、子供を育てていても外出する必要が無くて助かっています。

リネット保管は、クリーニングだけを頼むときと同じように預けたい洋服を箱詰めして送るだけです。スマホがあれば注文も支払いもまとめて手続きができるので、とても簡単でした。荷造りに使う保管キットは注文をしたら届けてくれますし、集荷も依頼すればすぐに着てくれるので面倒な手間を省けるのも魅力的です。そして、預けていた洋服を返送してもらうときには、受取日を指定できるので家を留守にしている日を除外できるのも良かったです。

 

リネットの品質について

クリーニングに出した後、返ってきた衣服を見てみるとたまに気になる点がある場合がありますが、リネットであればそんな心配は一切ありませんし、むしろ新品同様のような美しさで見違える姿になって返ってくるのでとても信頼できます。また、クリーニングが完了した衣服は丁寧に扱って発送してくれるので、しわなどが付くことなく綺麗な状態を保てるところも魅力になります。大切な衣服を取り扱う以上、常に細心の注意を払いながら責任を持って引き受けているので、きっと大満足の出来を実現してくれると思います。

保管を依頼して戻ってきた大切な洋服を見て感激したのは、一見してしっかりと大切に取扱してくれていた様子が感じられた事です。
プレミアムハンガーというより一層優れた形のまま保管してくれるプランを利用したので、自宅で保管していた時に気になっていたハンガーに吊り下げた後が生じていなかった事に驚きました。
また、春になると花粉が気になっていたもののサービスを利用してから受け取った洋服を着用すると、花粉の影響を受けずに快適に春が過ごせました。

リネット保管から戻ってきた洋服は、シミや汚れをしっかりと落とした状態で保管されていたので品質は良かったです。しかも、基本的には箱じゃなくてハンガーで保管していたこともあり、畳んだときのしわがついていませんでした。もし畳んだときにしわがついていたら、もう一度洗濯し直さなければいけませんでしたから、すぐに使える状態で返ってきたのは高く評価できます。預ける前にはちょっと汗臭さいところが気になっていた洋服もありましたが、それも消えていたので嬉しかったです。

 

『リネット保管/PREMIUM CLOAK』の使い方

まずインターネット経由で新規会員の登録を行いました。氏名や住所といった基本情報を入力し、それが終わったら利用するプランを選びます。そうすると数日後に送付キットが届くので、それに洋服を詰めましょう。このときは後のトラブルを避けるため、しっかり状態を把握しておくことが大事です。また、たくさん衣類を送りたい場合は、送付キットに収まりきらない場合もあります。そのときは電話をかけて相談し、スタッフの指示に従うと良いでしょう。そこまで完了させて集荷の連絡を行いました。先方に到着すると検品やクリーニングが実施されます。注文するときに決めた日程で預かってくれるので、それが過ぎて返送されてきたときに受け取りました。

『リネット保管/PREMIUM CLOAK』と類似サービスとの比較

ネクシーやリスナビも候補に挙げていましたが、それらを選ばなかったことには理由があります。前者に関しては品質は優れていますが、総合的にスケールダウンしている感が否めませんでした。ほつれの修理なども丁寧ですし、短いスパンで日常的に使いたい人には向いているかもしれません。後者は、パック料金を基本としている点が自分のニーズと合いませんでした。ただし、これから大量に頼みたいタイミングもあると思うので、そのときは積極的に利用する可能性があります。オプション加工については、同じくらいのバリエーションがあったので甲乙つけがたいです。梱包に関しては少し劣っているように思いますが、特にデメリットといえるほど悪くありません。

 

▼普段使い用の『リネット』についてはこちら

宅配クリーニング「リネット」の評判評価【宅配クリーニング】リネットの評判評価・料金・使い方は?アプリで簡単便利に使えるサブスクをデメリットもあわせて徹底解説