ロードオブダイスの感想評価。ボードゲーム好きを惹きつけるRPG【おすすめゲームアプリ】

ゲームアプリ『ロードオブダイス』の感想評価

今回は、スマホゲーム『ロードオブダイス』をプレイした、感想評価を書いていこうと思います。

(この記事で使用している画像は、Kakao Corp.のスマホゲーム『ロードオブダイス』を出典としています。)

『ロードオブダイス』とは

『ロードオブダイス』は、一緒にいたレイチェルと、記憶をなくしたアーサーたち4人の冒険者が出会い。

そして、レイチェルをとらえようとしてきたカリンなどの敵と戦うところから始まる。

そんなRPGになっています。

ストーリー部分に関しては、正直及第点レベルだと思っています。

 

でもそれ以外の要素がオリジナリティにあふれているんですよね。

次でとり上げる、バトルも個性的ですし。

また、チュートリアルで必要なところをダウンロードしている最中に、漫画として流してくれるという親切設計になっていますから。

あと、声優陣も結構個性的なんですよ。

 

スマホゲーム『ロードオブダイス』のバトルはめちゃくちゃ面白い

「ロードオブダイス」のバトル部分は、及第点なんてものじゃなく、かなり面白いんですよ。

 

バトル部分においては、プレイヤーは、ボードゲームのようになったマス状の道を通って、スタートからゴールまで目指します。

途中、罠やアイテムがあったり、敵・ボスなどがいたりする中で、プレイヤーは事前に装備しているカードを選び、そこに書かれた数字分だけマスを移動でき。

また、このカードを使って、プレイヤーは敵に攻撃もしていきます。

 

だから、『ロードオブダイス』においてカードは非常に重要なものなんです。

そのため、プレイヤーは、カードをどのように組み合わせるのか、そんな事前準備の段階でめちゃくちゃ頭を悩ませられるんですよ。

普通だったら、遠くにできるだけ行け、かつ攻防において強いキャラを揃えたくなりますよね?

当然のことながら。

でも、道の途中には回復アイテムが落ちていたりするので、単に遠くにいけるカードだけを選択するわけにはいきません。

微妙な調整ができるように、近距離しか移動できないカードも絶対に必要なんです。

そのバランスを考えないといけない。

 

けど、それだけじゃありません。

カードには、きまった攻撃パターンがありまして。

目の前の敵には近接攻撃。

集まっている敵には、集団攻撃。

強い敵には、遠距離攻撃などなど。

その場その場で必要な攻撃方法が変わってきます。

ですので、プレイヤーとしては、「移動のバランス X 攻撃パターンのバランス」

それを考えて、手持ちのカードの中から装備するのを選ぶ必要があるんです。

そりゃ頭を悩ませるってもんですよ。

 

でも、バトルのためにこれを考えているのが、すごい楽しい!

どんな状況にあっても対応できるような、ベストな布陣を選ぶというのは。

こちらの戦略性が試される場面ですから。

このあたりの楽しさはシミュレーションRPGが近いですね。

 

そして、そんな事前準備を終えたら。

今度はボードゲーム要素がかなり強い移動・攻防が開始。

そしてここでも、戦略的な判断が試されます。

敵の配置から攻撃位置を判断し。

罠やアイテムの位置からどういった手順でいったら、ターン中に最高の結果を得られるか。

そういったことを、考えながらボードゲームをプレイしないといけませんからね。

そんなの最高に決まってます!

子どもの頃にボードゲームにハマった身としては当然。

そうじゃなくても、オリジナリティの強いゲームができたという楽しさがありますから。

 

『ロードオブダイス』の声優

『ロードオブダイス』の声優さんを最初に見たときに思ったのは。

「シブっ!」

ということ。

 

バレッタ裕/瑞沢渓/平田裕香/西口杏里紗/山田悠希/日高正義/奈央子/雨澤祐貴/北山恭祐/戸咲七海/山田奈都美/日高末涼などなど

このうちかろうじて分かったのは、この4人ですけど。

  • 瑞沢渓:インフィニティストラスのクラリッサ
  • 平田裕香:はじめの一歩の間柴久美
  • 山田悠希:艦これの阿賀野
  • 山田奈都美:対魔導学園35試験小隊の星白流

それでもかなりシブい人選です。

 

ついこの間紹介した『シンフォギア』の声優陣がものすごかっただけに。

対比がすごいですね。

 

 

『ロードオブダイス』のガチャ&リセマラについて

『ロードオブダイス』に関しては、リセマラが絶対におすすめ。

リセマラにかかる時間が圧倒的に短い上に、ガチャの内容が結構ガチなので。

最低限目指すのは☆5のキャラということになりますけど。

当たるときはあっさりあたるのに、当たらないときはなかなかあたりませんからね。

なので、やっておくのにこしたことはありませんよね。

 

では、そのリセマラの具体的な方法ですが。

①アプリをインストール

②チュートリアル

③チュートリアル後、魔法石をもらう

④ガチャをひく

⑤好きなキャラが出たら終了。でなかったら、(アンインストールせずに)脱退する

⑥また①に戻る

といった感じ。

 

ちなみに脱退をどのようにするかですけど。

メイン画面の右横、トロフィーの下に隠されたメニューがありますよね。

そこをタップして、でてきたボタンの一番下のギアボタンをタップします。

そうしたら、「設定」と「情報」というものがでてくるので、「情報」の方にしておく。

そうすると、下から2番目の右側に脱退ボタンがあります。

これをタップするだけですね。

 

時間に関しては、1回につき5分ぐらいじゃないですかね。

初回のリセマラは、3時2分から初めて、ガチャがまわせるようになったのが3時8分でしたから。

ゲームスタートからいきなり10連ガチャがひけるシノアリスほどではないにしても。

かなり優秀ですね。

それもこれも、アンインストールがいらないため、毎回ダウンロードに時間をとられないで済むからですね。

正直、かなり楽ちんでしたよ。

 

まとめ

というわけで、スマホゲーム『ロードオブダイス 』の感想評価を書いてきました。

まとめると『ロードオブダイス 』はこんな方にオススメなスマホゲームになりますね。

  • ボードゲームが好きな方
  • ちょっと変わったRPGがしたい方
  • リセマラは楽な方がいいという方

こういった方々は、ぜひプレイしてみてください!

以上、ロードオブダイスの感想評価。ボードゲーム好きを惹きつけるRPG【おすすめスマホゲーム】、でした。

ロード オブ ダイス
ロード オブ ダイス
開発元:Kakao Corp.

 

\他にもおすすめスマホゲームを紹介中!/

人気の名作から最新作まで、面白いスマホゲームを見つけることができます

タップで移動して、チェックしてみよう!

面白いおすすめスマホゲーム【2020年10月最新】おすすめスマホゲームランキング55選|無料なのに超面白いアプリだけを厳選