《私の口コミ》しまうま年賀状の感想評価|2022年版|料金が安い・デザインが豊富な上に簡単・早い

しまうまプリント年賀状の感想

しまうま年賀状2022」(令和4年寅年向け)は、写真プリントアプリとして人気の「しまうま写真プリント」の出す年賀状アプリ。

簡単に早く安く写真が印刷できることで人気になった「しまうまプリント」のシリーズだけあって、「しまうま年賀状2022」も安い・簡単・早いという性質を受け継いだ便利アプリです。

しかも、デザインが豊富なので、サッとオリジナルの年賀状が作れてしまいます。

これなら手を抜いても見栄えのいい年賀状がつくれるので、年賀状がめんどくさくて苦手な人でも安心で来ますね。

>>しまうま年賀状・公式情報を見る

 

 

「しまうま年賀状2022」は操作が簡単

まず、自分で作成すると色々なデザイン決定ですが、「しまうま年賀状2022」だと非常に簡単です。

こちらで決めなければいけないことは少なく、しかも操作は直感的に作っていけますから。

具体的に見て行きましょう。

 

STEP.1
デザイン選択

しまうまプリント年賀状2021デザイン

まずデザインの決定を行います。

おそらくここが一番時間がかかるところでしょう。

というのも、「しまうま年賀状」はデザインが豊富だから。

毎年増えていますが、現在のところ2000種類以上のデザインがあるんです。

2022年は寅年なので、寅年に関するものが中心に、定番のものから、オシャレなもの・かわいいものまで。

それぞれに数揃えられていて目移りしちゃいます。

One Point !!

例年、コラボ年賀状が登場しますが、今年は

 

・ディズニーキャラクター年賀状

・ゲゲゲの鬼太郎年賀状

 

の他、寅年ということで

・男はつらいよ

・ケロッグ

とのコラボ年賀状も選べます。

 

そして、決定したデザインを「印刷仕上げ」にするか「写真仕上げ」にするか選びます。

これは白いフチがあるかないかの違いですねの、ご自身の好みに合わせて選べばいいですね。

・写真仕上げ:一般的な写真店と同じ印刷方式。高画質

・印刷仕上げ:カラーレーザーによる印刷方式。安くできる

 

STEP.2
装飾

しまうまプリント年賀状2021写真デザイン

次に、選んだデザインを装飾していきます。

基本的には「文字のバリエーションの選択」「載せる写真の枚数決定」「載せる写真の選択」の3つです。

(写真を使ったデザインではなく、イラストを使ったデザインの場合は、次の項目から)

一眼レフとかで写真をよく撮る人の場合、一度スマホに写真を転送する手間がありますが、そうじゃなくてスマホで写真撮るのがメインの方は、そういう手間さえいりません。

ですので、これはすぐ終わります

 

STEP.3
文字入れ

しまうまプリント年賀状2021イラストデザイン

最後に、文字入れですが。

写真デザインの場合も、イラストデザインの場合も非常に簡単。

囲われた部分をタップして、「好きな文言」「差出人の住所」などを編集していきます。

 

STEP.4
完成

文字入れも終わらせれば、本当に年賀状のデザイン作成は終了

後は、宛名を入力し、注文・発送するだけで年賀状は終了ですね

しまうまプリント年賀状
しまうま年賀状
無料
posted withアプリーチ

 

「しまうま年賀状2022」は早い

ただ、その宛名入力と注文・発送手続きって、基本めんどくさい上に時間かかっちゃいますよね。

でも、それらも「しまうま年賀状2022」はサッと時短でできてしまうんです。

 

「しまうま年賀状2022」の宛名入力

しまうまプリント年賀状2021宛名

まず、宛名入力。手紙が好きでも、これは嫌いだという人が多いはずです。

単純作業な上に、自分で手書きするとなると非常に手間がかかりますからね。

でも、「しまうま年賀状2022」なら、アプリで入力するだけでいいので安心!

入力した宛名は印刷してもらえるんです。

入力が楽ですし、空いた時間を利用してできるので、気が付いたら終わっています。

One Point !!

今回の年賀状には直接は関係ありませんが、しまうま年賀状では宛名入力したデータを保存してくれています。

 

これによって、来年(卯年)以降はこのデータを使って宛名入力できるので、さらに簡単になります。

 

毎年年賀状を送りあう関係の人がいると、これは非常にうれしいポイントですね。

 

「しまうま年賀状2022」の注文・発送

次に注文・発送に関しても、すぐ終わります。

というのも、注文後自宅に届けてもらって自分で出すという方式(自宅配送方式)の他に、自宅に送ってもらわず相手に直接届けてもらう方式(投函代行方式)が選べますから。

つまり、発送までアプリ操作で完了してしまうんです。

自宅に送ってもらう方式だと、相手に届くまでの時間に加えて、自宅へ送ってもらうのに最低1日は必要。

特に年賀状を送るのが遅くなった場合、その1日は結構なロスにつながることもあります。

それを考えると、相当な時短になりますよね。

>>しまうま年賀状・公式情報を見る

 

「しまうま年賀状2022」の料金は安い

そんな「しまうま年賀状2022」の料金ですが、ここまで簡単だと結構高いのかと思いきや。

  • 基本料金1980円(※)
  • はがき代(63円/1枚)
  • 印刷代(印刷仕上げ40円/1枚、写真仕上げ80円/1枚)

がかかるだけ。

つまり

  • 宛名書き
  • 発送手数料
  • 自宅に送ってもらう場合、その送料

これらに関しては、無料なんです。

しかも、基本送料に関しては、初回が1980円なだけで、2回目の利用からは660円とさらにお得になります。(※)

 

正直なところ、「コンビニなどで一番安いのを購入して、自分で手書きや印刷、郵便局にもっていく」といったことをするなら、これよりも安くすることはできます。

でも、年賀状にかかる手間も、それにかかる時間も省略できての、この値段ですからね。

疲労をなくし、自由にできる時間を得た代金だと思えば、十分安いですよ。

>>公式情報ページをチェック

 

「しまうま年賀状2022」の決済方法と決済手数料

「しまうま年賀状2022」の決済方法は大きく分けて

  1. クレジット決済
  2. コンビニ後払い
  3. 代金引換(自宅配送のみ)

の3つになります。

 

それぞれ決済手数料が、プリント料金ごとに異なってきまして

1099円以下1100円以上
クレジット無料
コンビニ275円220円
代金引換440円330円

このようになりますので、ご注意ください。

 

One Point !!

「コンビニはどこで使えるの?」といったことが気になると思います。

 

全てで使えるわけではありませんが、基本的に「セブン」「ローソン」「ファミマ」大手3社ならどこでも使えるので安心してください。

>>公式情報ページをチェック

 

「しまうま年賀状2022」のその他特典

「しまうま年賀状2022」では、早割キャンペーンだけでなく、その他にも特典がついてきます。

豪華プレゼントが当たる特別お年玉企画
・ダイソンの掃除機
・ニンテンドーSwitch
・Amazonギフト券3万円分
・大容量加湿器
などが合計100名分

といった。

子供も大人も楽しみにできる、うれしい特典ですね。

>>公式情報ページをチェック

 

しまうま年賀状2022の感想口コミまとめ

というわけで、アプリ「しまうま年賀状2022」の感想を書いてきました。

簡単・早い・安い、その上デザイン豊富ですから、大人気なだけありますね!

同じグループサービスである「しまうま写真プリント」を昔から我が家でも使っていて、おすすめのアプリだけに流石の一言です!

凝りたければいくらでも凝ることができますし、逆に、私のように極力楽したい人は、楽できるすぐれものです。

以上、《私の口コミ》アプリ「しまうま年賀状2022」の感想|簡単・早い・安い!その上デザインが豊富、でした

\無料DLはこちらから/
しまうまプリント年賀状
しまうま年賀状
無料
posted withアプリーチ

 

あわせて読まれています!

無料なのに超面白い!おすすめスマホゲーム55選《2022年版》人気の名作から新作まで厳選紹介おすすめVOD《2022》徹底比較!おすすめ動画配信サービスはコレ!人気動画サブスクU-NEXT Amazon Netflix Hulu FODから厳選おすすめライブ配信アプリランキング《比較》ライブ配信アプリおすすめランキング10選!稼げる人気のアプリを徹底解説20代におすすめの恋活アプリ《2022》アラサー向け恋愛マッチングアプリおすすめ5選|本気で出会いたい20代後半の男女ならどれがいいかを紹介